今だけ、Audibleが2ヵ月無料! 詳しくはこちら

【使用歴10年】OneNoteのうまい使い方&活用事例5選

OneNoteを使う人
  • URLをコピーしました!

OneNoteの自由度高すぎてどう使ったらいいかわからないのですが…

自由度を活かして、タスク管理プレゼンなんかもできるよ

「OneNote(ワンノート)を使いこなしたい」
「良い活用事例はないだろうか」

と思っている方へ、OneNoteを10年以上使ってきた自分がうまい使い方や活用事例を紹介します。

私の会社では基本的にMicrosoftしか使えないため、Microsoftのアプリを使い倒しています。

この記事を読んで、一気にOneNoteマスターになりましょう!

プロフィール
プロフィールのアイコン(にわとり)

とさか

  • 大手メーカー勤務の30代男性
  • 独自のタスク管理術により、残業が当たり前の職場で17時退社を4年以上継続
  • 飛び級で昇進試験をパスし、同期最速で係長に昇進
  • 社内の技術文書コンテストで優勝
目次

活用事例

まずはOneNoteの活用事例を紹介します。

ここで紹介するのは、次の5事例です。

活用事例
  • 実験ノート(紙ノートの代替)
  • タスク管理・やることリスト
  • アウトライナー(思考ツール)
  • 情報共有(社内マニュアル)
  • プレゼン

実験ノート(紙ノートの代替)

一つ目は紙のノートからの置き換えです。

私はメーカで研究開発をしているので、よく実験をします。
従来は紙の実験ノートを使っていましたが、
OneNoteのメリットが大きいので、OneNoteのみに切り替えました

6年以上OneNoteのみで実験ノートを運用していますが、

すべての情報が一つに集約される

ため、非常に便利です。
過去の情報も検索1発で呼び出せます。

実験ノートの作成方法については、こちら↓をご覧ください。

実験でなくても、紙ノートからの切り替え方法として参考になると思います

タスク管理・やることリスト

私は仕事のタスク管理もOneNoteでやっています。

タスク管理は入社以来あらゆる方法を試してきましたが、最終的にOneNoteに落ち着きました

OneNoteは、自分の使い方に合わせてカスタマイズできるのが何よりの強みです。
チェックボックスや便利なショートカットを駆使することで、OneNoteでもタスク管理ができます。

実際、OneNoteでタスク管理を始めてから、

  • 仕事の〆切に遅れることがゼロになった
  • 余裕を持って成果を出せるようになった

という効果を実感しています。

OneNoteでのタスク管理のやり方はこちらで詳しく説明しています↓

アウトライナー(思考ツール)

アウトライナーとは、箇条書き(アウトライン)を使って思考するツールのことです。

OneNoteをアウトライナーとして使うことで、仕事で悩む時間が減ります
仕事の問題や解決策が見える化され、すぐに有効なアクションを打てるようになります。

OneNoteをアウトライナー化する方法はこちらから↓

アウトライナーのアプリは他にもありますが、課金しないと使いにくいものも多いです。
その点、OneNoteなら無料で使えます

アウトライナーとして使い始めてからOneNote大好きになりました

情報共有(社内マニュアル)

私の会社でOneNote活用の成功事例があるのでご紹介します。

社内マニュアル”です。

私の会社では、さまざまな社内ルールや、一部の人しか知らないノウハウ(ソフトの操作方法など)があります。

そこで、こういった社内のルールやマニュアルをすべてOneNoteに集約し、全員が共有できるようにしました。

OneNoteに社内マニュアルを整備した結果、困ったときはOneNoteを見れば問題を解決できる、という状態を作ることができました。

作成のコツなどはこちらをどうぞ↓

OneNoteでプレゼンする

これは私も最近発掘した活用方法です。

私はいつもOneNoteでプレゼンの構想を練って、その後PowerPointで資料を作っていました。

しかし、ある時ふと気づいたのです。

OneNoteでプレゼンしてもいいのでは!?

ということで、実際にOneNoteでプレゼンしてみました。

パワポ資料作らなくていいのめっちゃラクでした

ぜひ一度試してみてください。

OneNoteを使いこなす

ここからは、OneNoteがさらに使いやすくなる、使いこなし方を紹介します。

マウスフリーでページ移動する

OneNoteは無限にページを作成できるため、情報がいろいろなページに分散します。

そのため、ページの移動がよく発生します。そのたびにマウスでクリックするのは結構わずらわしいです。

そこで、OneNoteのページ移動系ショートカットをまとめました。
使いこなせば、OneNoteをマウスフリーで快適に操作できます

詳しくはこちら↓を参照ください。

箇条書き機能を使いこなす

上のアウトライナーのところでも紹介しましたが、箇条書き機能を使いこなすことでOneNoteは格段に便利になります。

箇条書きのショートカットをこちら↓の記事で紹介しています。

折りたたみショートカット

OneNoteは1ページの情報が多くなると、ページの全体像を把握しにくくなります。

そんなときに便利なのが、テキストを折りたたむショートカットです。

折りたたみを使いこなすことで、OneNoteが見やすくなります。

おわりに

OneNoteをマスターすれば、仕事で悩む時間が減り、業務を効率化できます。
一つずつ実践してみていただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

育児と仕事の両立を目指す、大手メーカー勤務の30代男性。一男一女を育児中。毎日残業が当たり前の職場だが、子どもが生まれたのを機に仕事を超効率化。独自のタスク管理術で、定時退社を4年以上継続中。
一方、社内でも飛び級で昇進試験に合格するなど、限られた時間で成果をあげている。
効率化が大好きで、仕事術に関する本を年100冊ほど読んでいる。

目次