今だけ、Audibleが2ヵ月無料! 詳しくはこちら

【奥行70cm】テレワーク用デスクのサイズ感・おすすめ3選

ノートを置いた様子
  • URLをコピーしました!

テレワーク用デスクの奥行70cmって、どんなサイズ感だろう
奥行70cmで良いデスクがなかなか見つからない

こんな悩みはないでしょうか。

奥行70cmのデスクは、在宅用デスクとしては奥行が長く、主流ではないように思います。

でも、奥行が70cmあると仕事がしやすく、効率も上がります。

本記事では、実際に奥行70cmのテレワーク用デスクを買った筆者が、そのサイズ感やおすすめデスクを紹介します

目次

奥行70cmのサイズ感

ここでは、奥行70cmのデスクのサイズ感を紹介します。

私が購入したデスクの天板サイズは、横幅80cm×奥行70cmです。

私のデスクの写真がこちら↓

デスク上
幅800mm×奥行700mmのサイズ感

画像のノートPCは11.6インチ、セカンドディスプレイは23インチのものです。

ノートPCと外付けキーボードを置いても、かなり余裕がありますね。

これなら奥行60cmでも足りるのでは?、と思われるかもしれません。

しかし、私は手書きスペースが欲しかったため、奥行70cmを選びました。
仕事ではA4の紙やB5のノートを使って、手書きでも結構作業します。

そんなときでも、キーボードをちょっと奥にずらせば、十分な手書きスペースが生まれます

ノートを置いた様子
B5のノートを置いた様子

参考までに、奥行600mmを模擬するため、マスキングテープで机の手前から10cmのところにラインを引いてみました。

マイナス100mmなら

この10cmがなければ、ノートが乗らずに、手書きに苦労していたと思います

まとめると、

  • 書類、ノートなど手書きでも作業する方には奥行70cmがオススメ
  • 基本的にPC作業のみ、という方は奥行60cmでもいいかも

ということになります。

奥行70cmのデスク3選

では、奥行70cmのデスクを3つ紹介します。

1位 コクヨ LEAN

上でも写真で紹介しましたが、私が購入したデスクです。

シンプル、コンパクト、高機能、スタイリッシュ、と全てがそろったデスク

デスクの横幅は80~140cmから選べて、奥行も60cmと70cmを選択できます

奥行70cmが用意されているのは嬉しい

私は、横幅80cm、奥行70cmのサイズを選択しました。
コンパクトながらも、十分な作業スペースがあり、大満足です。

他にも、機能面もよく考えられてて、スマホ台が付いているし、コード類も綺麗にまとめられます。

このデスクのおかげでテレワークが毎回楽しみで、仕事のモチベーションが上がりました

レビュー記事↓もあるので、ぜひご覧ください。

2万円前後と安くはないですが、コスパはめちゃくちゃ良いですね

2位 IKEA TROTTEN(トロッテン)

2位は、IKEAのデスクです。

脚がV字型になっていておしゃれですね。さすがIKEA。

シンプルでどこに置いても馴染みそうです。

レビューも見ましたが、頑丈で安定感がある、という点に満足したレビューが多かったです。
安定感があると仕事に集中できるので、テレワーク用デスクとして安心ですね。

お値段は1万円台前半と、コスパも優れています

3位 山善 昇降式デスク

3つ目は、山善の昇降デスクです。

昇降式デスクで、奥行70cmが用意されています。

テレワークでずっと座りっぱなしは健康に良くないため、昇降式デスクで立って仕事をするのも良いですね。

高さのメモリー付きなので、気軽に立ったり座ったりを変更できます。

昇降式のため、5万円程度と、やはりそれなりにお値段がします。
予算が許せば候補にできますね。

おわりに

奥行70cmのデスクって、メジャーではないのか調べてもあまり出てきませんね。

でも、奥行70cmのデスクを使ってみて、ノートなどの手書き作業がとてもしやすいなと感じます。
他にもいろいろと良い点がありました。詳しいレビュー記事はこちらからどうぞ↓

皆さんも快適なテレワーク用デスクが見つかると良いですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

育児と仕事の両立を目指す、大手メーカー勤務の30代男性。一男一女を育児中。毎日残業が当たり前の職場だが、子どもが生まれたのを機に仕事を超効率化。独自のタスク管理術で、定時退社を4年以上継続中。
一方、社内でも飛び級で昇進試験に合格するなど、限られた時間で成果をあげている。
効率化が大好きで、仕事術に関する本を年100冊ほど読んでいる。

目次