【超快適】Apple Watchで聴けるオーディオブックはどれ!?おすすめを紹介

  • URLをコピーしました!

本記事では、Apple Watchで使えるオーディオブックアプリを調べ上げた結果を紹介します。

私はランニング中にオーディオブックを聴いていますが、スマホ持たなくていいのは超快適です!
さらに、iPhoneを出さずに再生速度の調整やスキップが可能、というメリットもあります。

Apple Watchユーザーなら必見です。

目次

全アプリの調査結果|使えるのは3つ

オーディオブックサービスにApple Watchアプリがあるか、私が知る限りすべてのアプリを調べました。

オーディオブックApple Watchアプリ
audiobook.jp×
Audible
青空朗読×
himalaya
Apple Books
オーディオブックHQ×

まとめると、Apple Watchで聴けるのは、

  • Audible
  • himalaya
  • Apple Books

の3つ!

残念ながら、大手のaudiobook.jpは、Apple Watchでは聞けません。

私もaudiobook.jpを愛用していただけにショックでした

audiobook.jp利用者の方は、こちらの関連記事に解決策を書いています↓

では、Apple Watchで使える3つのアプリを紹介します。

Apple Watchアプリ比較|おすすめはAudible

3つのアプリを、

  • コンテンツの質・量
  • 使いやすさ
  • 価格

の3点をもとに比較しました。

Audible

あのAmazonが提供するオーディオブックです。

ラインナップは12万冊以上!(洋書も含みます)

私も使っていますが、AudibleのApple Watchアプリはかなり優秀です。

Audibleのメリット

Audibleを使うメリットは、

  • コンテンツが豊富
  • 無料で始められる
  • Apple Watchアプリが優秀

です。

特に、今なら30日間の無料体験ができるため、どんな感じか実際にわかるのも嬉しいですね。

無料期間中も聴き放題のため、きっと良い作品に出会えるはず。

AudibleのApple Watchアプリ

ここでは、Apple Watchアプリのイメージをちょっと紹介します。

詳しい使い方を知りたい方は、関連記事を読んでみてください↓

こちらが再生画面です。

再生画面でDigital Crownをクルクル回すと音量が調整できます。

地味に便利。

Apple Watchアプリだけでも、

  • ダウンロードした作品を聴ける
  • チャプターの選択ができる
  • 再生速度も調節できる

ので、たいていのことができます。

なので、Audibleなら、Apple Watchアプリだけでストレスフリーに操作可能です。

\ 今だけ、60日間無料! /

キャンペーンの詳細はこちら

himalaya

himalayaは、中国発のオーディオブックサービスです。
himalayaもApple Watchアプリを提供しています。

ただラインナップを見ると、読書というより、ポッドキャストに近い印象。

金額は聴き放題750円/月と比較的リーズナブルです。
30日間お試し期間があるので、良いコンテンツがあるか試してみても良いでしょう。

Apple Books

Apple Booksは、iOSの標準アプリです。
iPhoneユーザーならすでに入っているのではないでしょうか。

目で読む電子書籍がメインですが、オーディオブックもあります。

そして標準アプリだけあって、ちゃんとApple Watchアプリも用意されています。

ただ、Apple Watchアプリの無料体験はありませんし、1冊ずつ本を購入する必要があるため、なかなか気軽に試せません。

Apple Watchアプリも、Audibleに比べると使い勝手が劣ります。

Apple Books
Apple Books
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

まとめ

Apple Watchユーザーがオーディオブックを聴くなら、Audibleが最適ですね。

実際私も、ランニング中にオーディオブックを聴きたくて、Audibleを始めました。
スマホ持たずにオーディオブックが聴けて、ほんと快適です!

ランニングタイムが、運動×勉強の最強の自己投資時間になりました。

Apple Watchをお持ちなら、Audibleを始めて損は無いと思います。

\ 今だけ、60日間無料! /

キャンペーンの詳細はこちら

プロフィール
プロフィールのアイコン(にわとり)

とさか

大手メーカーに勤める30代会社員。入社3年目に担当プロジェクトが失敗し、会社に5億円の損害を与える。しかしその4年後、飛び級で昇格試験に合格し、同期最速で係長に昇進。(失敗談の詳細はこちら
2児のパパで、家族の時間を確保すべく17時退社を徹底している。読書と効率化が大好き。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次