今だけ、Audibleが2ヵ月無料! 詳しくはこちら

【注意】オーディオブックの9つのデメリット(意味ないの?)

オーディオブック デメリット
  • URLをコピーしました!

オーディオブックが気になるけど、デメリットってないの?

という方に、長年使用して感じたデメリットを全て解説します。

私なりの対処法も合わせて紹介するので、始めるかの判断材料にしてみてください。

\ 今だけ、2ヵ月無料! /

キャンペーンの詳細はこちら

プロフィール
プロフィールのアイコン(にわとり)

とさか

  • 大手メーカー勤務の30代男性
  • 毎年100冊以上のビジネス書を読む(聴く)
  • オーディオブックで学んだことを活かし、残業が当たり前の職場で17時退社を4年以上継続
  • 飛び級で昇進試験をパスし、同期最速で係長に昇進
目次

オーディオブックの9つのデメリット

さっそくデメリットを解説していきます。

① 紙の本に比べるとラインナップが少ない

オーディオブック化されていない本はまだたくさんあります。

しかし、オーディオブックのラインナップはどんどん増えており、
「ビジネス書籍ラインナップ数で日本1位※のaudiobook.jpには、約4万冊の本があるとのことです。
※2021年11月、日本マーケティングリサーチ機構、オーディオブックサービスにおける書籍ラインナップ数の調査結果

たしかに実感として、私が数年前に聴き始めたときよりも、遥かに良書が増えました

どんなラインナップがあるか知りたい方は、おすすめ本をまとめているので参考にしてください↓

読みたい本がなくて困る、ということはないでしょう

② 飛ばし読みが難しい

紙の本だと、内容をざっくり把握しながら飛ばして読むことができます。

しかし、オーディオブックでは飛ばすのがちょっと難しいです。
目で全体像を把握できないので、次に来る内容が予測しにくいからです。

オーディオブックにも、

  • チャプター選択
  • 15秒スキップ

などの機能があるため、不要と思った箇所は飛ばすことができます。

ただ、実際として飛ばしたくなることはあまりないです。

2倍速とかで聴いているとあっという間に進んでいくからです。

③ 聴いても意味がないタイミングがある

オーディオブックは、他のことに集中していると内容が頭に入ってきません。

なので、注意を要する作業、例えば

  • 勉強
  • 仕事
  • テレビを見る
  • 人と会話をする

をしているときには、オーディオブックを聞いても頭に入りません

これでは意味がないですね

オーディオブックを聴くときは、

  • ウォーキング
  • ランニング
  • トレーニング
  • 家事
  • 運転中

など、ほぼ”自動でできる”作業と並行して聞きましょう。

ちなみに、自分がグレーゾーンだと思うのはスーパーでの買い物です。

  • 晩御飯は何しよう
  • この食材あったかな?
  • これとこれどっちにしよう

などと考えながら買い物していると、オーディオブックは頭に入りません。

一方で、いつものスーパーでいつもの食材を買うだけならオーディオブックを聴いていてもOKです。

④ 単品購入だと値段が高め

オーディオブックは単品購入だと値段が高い傾向にあります。

有名なビジネス書だと、2000円くらいするものもあります。

ですが、たいてい聴き放題プランも用意されています。

聴き放題はびっくりするくらいコスパが良いです

月にビジネス書1冊分の料金で、3~5冊くらい聴けるので、余裕で元が取れます。

聴き放題にも良書が多いので、今から始めるなら聴き放題がおすすめです。

聴き放題プランがあるおすすめは、次の2つ。

  • audiobook.jp(日本語書籍数No.1)
  • Audible(Amazon提供のオーディオブック)

どっちか迷う方に、比較した記事もあります↓

⑤ 図解を見るのが手間

本によっては、解説用の図が描かれているものもありますよね。

オーディオブックの場合、図は別途ダウンロードして見れるようになっています。

聴いていると、

サイトからダウンロードできる図○参照

というように読み上げています。

しかし、正直オーディオブック中に図を見るのは手間です。

聴いてる間はたいてい他の作業してるからな~

実際、私は図をダウンロードして見たことがありません。

でも、図を見なくても著者の言いたいことは分かります。

なので、あまり困ったことはないです。

\ 今だけ、2ヵ月無料! /

キャンペーンの詳細はこちら

⑥ 本にメモできない

紙の本だと、大事だと思う箇所に

  • ページを折ったり
  • 付箋を貼ったり
  • マーカーをひいたり

できます。

後から読み返すのに便利ですね。

でも、オーディオブックではそういったマーキングが難しいです。

アプリによってはしおり機能があり、重要箇所にブックマークができます

が、そこから聴き返すことはほとんどない…

そこで私がとっている対策は、

重要だと思ったら、すぐにメモを取ることです。

オーディオブック中はスマホを出すことすら煩わしいので、私はApple Watchの音声入力を使ってメモをとっています。

Apple Watchの音声入力なら、Draftsというアプリがおすすめです。

Drafts
Drafts
開発元:Agile Tortoise
無料
posted withアプリーチ

ちなみに、Apple Watchとオーディオブックの組み合わせは最高ですよ。

スマホを持たずにランニングしながらオーディオブックが聴けます。

あなたがApple Watchユーザーなら、Apple WatchアプリのあるAudibleをおすすめします。

\ 今だけ、2ヵ月無料! /

キャンペーンの詳細はこちら

⑦ あとから特定の箇所を見つけるのが難しい

本の特定の箇所をおさらいしたいとき、紙の本であれば、ページをめくりながら大体の位置がわかりますよね。

しかし、オーディオブックの場合、チャプターごとにしか分かれていないため、特定の箇所を一発で探し当てるのは難しいです。

一応オーディオブックにも、前述したように、しおり機能がありますが、ちょっと手間です。

そこで、オーディオブックでは、

「大事な箇所は忘れないだろう」

割り切って読書をするのもアリだと思います。

実際、自分が感銘を受けた箇所はなかなか忘れません。

忘れる箇所はあまり重要でないのかも

⑧ 文字を読めない

オーディオブックでは、文字が表示される機能はありません。

(ミュージックアプリなら曲に合わせて歌詞が表示されますよね)

なので、音声を聴くだけになります。

たまに、聴いただけでは、?となる単語もあります。

ですが前後の文脈から言いたいことはわかるので、ほとんど支障ないです。

⑨ 漫画を読めない

音声だけのサービスなので、さすがに漫画は読めませんね。

漫画はおとなしく諦めて、紙か電子書籍で読みましょう。

オーディオブックのメリット

デメリットをある一方で、オーディオブックには多くのメリットがあります。

例えば、

  • 今まであり得なかった時間に読書できる
  • 超コスパが良い
  • 聴き心地が良い→記憶に残りやすい→実践できる

などなど。

全てのメリットをまとめた記事もあるので、良ければ参考にしてください↓

まとめ

私が思いつく限りのデメリットを挙げてみました。

正直、デメリットをあまり意識することがなかったので、頑張って考えました笑

たしかにデメリットもありますが、メリットも大きいので、割り切って使うのもありだと思います。

あと、

  • 紙の本
  • 電子書籍

との併用も全然ありです。

実際、私はいろんな媒体で読書していて、状況ごとに使い分けています

無料で始められるので、試してみてデメリットが大きければ解約する、というのも良いでしょう。

有意義な時間が増える感覚をぜひ実感していただきたいです。

\ 今だけ、2ヵ月無料! /

キャンペーンの詳細はこちら

※期間中にいつでも無料で解約できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

育児と仕事の両立を目指す、大手メーカー勤務の30代男性。一男一女を育児中。毎日残業が当たり前の職場だが、子どもが生まれたのを機に仕事を超効率化。独自のタスク管理術で、定時退社を4年以上継続中。
一方、社内でも飛び級で昇進試験に合格するなど、限られた時間で成果をあげている。
効率化が大好きで、仕事術に関する本を年100冊ほど読んでいる。

目次